汗に強いファンデーションを紹介します

汗に強い,ファンデーション,ランキング

 

夏になると汗でメイクが崩れてこまった!
そんな体験したことないですか?

 

夏場の汗はファンデーションが浮いてしまうことも少なくないですよね。
そんな心配はもう必要ありません。

 

このサイトでは、汗に強いファンデーションを紹介します。

 

汗に強いファンデーションランキング2016年度版

 

汗に強い,ファンデーション,ランキング

クリアエステヴェールの特徴

毛穴、シミ、シワをこれ1本でしっかりカバー!

1本でファンデ、日焼け止め、美白、美容液、パック作用の5役を兼ねるだけでなく、美容液成分が58種類も入っており、肌をもちもちにしてくれるうるおいファンデーション

この夏定番のファンデーションです。

価格 3,990円
評価 評価5
備考 【美容液ファンデ売り上げNo1】を11年連続受賞!
クリアエステヴェールの総評

この夏の定番といえば、マキアレイベルのクリアエステヴェール。

最高の美容液ファンデーションとして11年連続の売り上げNo1は伊達ではないでしょう。

汗にも強く、メイク崩れをしっかりと防止してくれるので安心です。

先着500組限定で6,185円のベースメイクセットが3,990円に!

 
 

汗に強い,ファンデーション,ランキング

シルキーモイストファンデーションの特徴

美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、ファンデーションの7役をこれ1本でケアしてくれるのでめんどくさがりなあなたも簡単にベースメイクが仕上がります。

もちろん汗にも強く、カバー力がそのままでメイクが崩れません!

価格 4,500円
評価 評価4.5
備考 まずはサンプルから、気軽に試せる《全額返金保証》付き
シルキーモイストファンデーションの総評

汗に強い第2位はシルキーモイストファンデーション

これ1本でプロ級の仕上がりを体験できるほど

美容液成分もしっかり配合されているので、メイクをしながら美肌ケアもできるという優れた1本です。
5つの特典付きで4,500円はとてもお得感を感じます。

1本で約4ヶ月もつので1月当たり1,125円

 
 

汗に強い,ファンデーション,ランキング

ミネラルファンデーションの特徴

つけたまま寝れるほど肌に優しいファンデーション
主成分はミネラルで防腐剤や合成着色料などの肌に悪い成分は含んでいないので美容皮膚科でも採用されるほど!
保湿コーティングで汗にも乾燥にも強い独自の技術を採用しており、今注目を集めているファンデーションです。

価格 1,800円
評価 評価3.5
備考 ミネラルファンデ&下地&ブラシがセットになったスターターキット
ミネラルファンデーションの総評

上位と比べて、汗に対する強さはそこまでではないですが、とても肌に優しいのが魅力的
今だけ初めての方限定のスターターキットが55%オフの1,800円で販売されているのでまずはこれで試してみるのがいいかも!

 
 

汗に強い,ファンデーション,ランキング

decencia(ディセンシア)アヤナス AS BBクリームの特徴

敏感肌専門ブランドdecencia(ディセンシア)から販売している高機能BBクリーム
働く30代、40代の肌の悩みを徹底的にケアしてくれるのが特徴です。
高機能でもちろん汗にも強いので、あなたが敏感肌ならとてもオススメのBBクリームです。

価格 3,800円
評価 評価3.5
備考 働く女性の敏感肌に徹底対応!
decencia(ディセンシア)アヤナス AS BBクリームの総評

さすがの高機能クリームといったところでしょうか。
肌の悩みをこれ1本でケアしてくれるBBクリーム。汗にももちろん強いので、夏だけということではなく、年中使うことができるのが特徴
ただ、ほかの製品と比べて、値段も少し高級なのがネックかも。。

 

今使っているファンデーションをそのまま使いたいあなたへ

汗に強い,ファンデーション,ランキング

汗に強いファンデーションは欲しいけど、今使っているのがまだあるし変えたくない。
そんな声も多く届きます。

 

そんなあなたにはサラフェがオススメです。

 

サラフェは顔汗をおさえる制汗ジェルです。
メイクの前にちょっと塗るだけで顔汗をおさえることができるので、簡単に使えます。

 

外出先で汗やテカリが気になった場合はメイクの上から塗りこんでも効果があるのも特徴!

 

↓サラフェの詳細はコチラでチェック↓

汗に強い,ファンデーション,ランキング


汗でファンデーションが崩れてしまう方へ

汗でどうしてもファンデーションが崩れてしまう。
どれだけ汗に強いファンデーションを購入しても変わらない!

 

そんな方は、ちょっと工夫してみましょう。

 

しっかりとスキンケアで潤いを持たせる

ファンデーションが崩れないようにするためには、しっかりとしたスキンケアも必要です。
肌にうるおいが足らないと皮脂を過剰に分泌してしまい、化粧が崩れる原因にもなります。

 

まずは、スキンケアを見直して、潤いのある肌を目指しましょう。

 

産毛を処理

結構見落としがちなのが産毛の処理です。
特に、頬や鼻の下の産毛はメイクの天敵です。

 

産毛があることでファンデーションの塗りにムラができてしまいます。
結果として肌にファンデーションが密着せずに崩れやすくなります。
産毛はしっかりと処理しておきましょう。

 

メイクの直前に産毛の処理をしてしまうと肌が荒れる原因になるのでやめましょう
オススメなのは顔脱毛を脱毛サロンで受けることです。

 

ファンデーションの塗り方

ファンデーションには崩れにくい塗り方というものも存在します。

  • おでこ、頬、鼻、あごなどにポンポンとおく
  • 中央から外側に向かって伸ばす
  • ポイントは肌に浸透していくようになじませること

 

これらを守ってやってみましょう。

 

ファンデーションの選び方

汗に強い,ファンデーション,ランキング

ファンデーションといってもたくさんの種類があるし、どれを選べば良いかわからないという声をよく聞きます。
ここでは、ファンデーションの種類と選び方を紹介していきます。

 

まずはファンデーションの種類です。
大きく分けて、5種類のファンデーションがあります。

 

  • パウダーファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • エマルジョンファンデーション
  • ルースファンデーション

 

これらの特徴とどんな方に向いているかを紹介します。

 

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションとはパウダーを固めた固形のファンデーションのことです。
パウダーで余分な皮脂を吸収するので肌のテカリをおさえることができます。

 

他のファンデーションと比べて防腐剤などの添加物も少なく肌に優しいのが特徴です。
また、大きさも小さいので持ち運びに便利でどんな年代の方でも使いやすく人気です。

 

オイリー肌、ノーマル肌の方へオススメ

 

リキッドファンデーション

液体状のファンデーションです。
肌になじみやすくカバー力があるものが多いです。

 

ただし、きれいに塗らないとムラが出やすいので注意が必要です。
油分が多めなため、肌が強い人向けです。

 

乾燥肌、ノーマル肌の方へオススメ

 

クリームファンデーション

なめらかなテクスチャーなファンデーション。
リキッドファンデーションより塗りやすくカバー力が強いのでしっかりとメイクしたい人向け。

 

乾燥肌、ノーマル肌の方へオススメ

 

エマルジョンファンデーション

コンパクトに入ったクリーム状のファンデーションですが、肌に付けると中の成分が蒸発。
液状からパウダー状に変化するファンデーションです。

 

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションのいいところを合わせたファンデーションですが、使い方が少々難しいファンデーションです。

 

どんな肌の方へもオススメ

 

ルースファンデーション

パウダーがそのまま粉の状態で入っているファンデーション。
とても軽いつけ心地なので肌の弱い方にもおすすめできるファンデーションです。
ただし、その分キープ力が弱いのが欠点。

 

どんな肌の方へもオススメ

汗をかいたときのメイクの直し方

どれだけ対策をしたとしても、やっぱり汗はかきますし、どうしてもメイクが崩れてしまうこともあります。
そんな時はやっぱりメイク直しが必要に。

 

メイク直しのコツも紹介していきたいと思います。

 

ちょっと崩れただけなら

メイクがちょっとだけ崩れているだけなら、軽くフェイスパウダーを乗せるだけでもきれいになるでしょう。

 

この時にファンデーションをのせてしまうと、メイクが厚くなって不自然な感じになってしまいます。
その為に、フェイスパウダーを普段から持ち歩くようにしましょう。

 

結構崩れてしまった場合

この場合は大変です。
崩れたメイクの上からいくら手を施しても厚化粧になるだけできれいにはなりません。

 

そんな場合は、メイクを思い切って落としましょう

 

オイルが含まれていない乳液をコットンに付けて崩れた部位のをきれいに落としてしまいます。

 

その部分をしっかりと下地からやり直しましょう。
これがやはり一番きれいになります。

 

部分的に落とすだけなので、思ったほど時間もかからずにきれいになります。

 

汗をかきやすい方なら、コットンと乳液は必需品です。
下地を夏用の物に変えるのもオススメかもしれませんね。

なぜ顔汗がでるのか

顔汗に悩んでいるのであれば、なぜ顔汗がでるのかを知っておくべきかもしれません。

 

夏は暑いから顔汗が出ても当然!

たしかに、そうかもしれません。
しかし、身体はあまり汗をかかないのに、顔汗ばかりかく場合は少し注意が必要かもしれません。

 

顔汗がひどい場合に疑われる病気とは

顔汗がひどい場合には以下の病気を疑ったほうがいいかもしれません。。

 

  • 自律神経失調症
  • 甲状腺機能亢進症
  • 糖尿病(糖尿病神経障害)

 

これらの各内容について紹介していきます。

 

 

自律神経失調症って?

自律神経失調症とは、文字の通りに自律神経のバランスが崩れてしまうことによっておこる症状です。
主な症状は、全身倦怠、めまい、頭痛、動悸(どうき)、血圧の上下、下痢(げり)、不安感、緊張、イライラ、発汗、ふるえ、肩こり、吐き気、食欲不振、不眠などといった様々な症状があります。

 

よく聞く、更年期障害も自律神経失調症の一種です。

 

原因がわからないからといって自分で判断してはいけません。
顔汗がとまらず、原因がわからない場合も一度お医者さんで診てもらうのもいいかもしれません。

 

甲状腺機能亢進症って?

甲状腺機能亢進症とは、甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。
有名な病気であるバセドー病も甲状腺機能亢進症の一種です。

 

甲状腺機能亢進症の症状は、顔汗をかくようになる他にも、よく食べるのに体重が減少したり、疲れやすかったり、動悸や息切れを起こすようになったりなどの症状も含みます。

 

 

糖尿病(糖尿病神経障害)って?

糖尿病神経障害とは、糖尿病の三大合併症の1つです。
糖尿病神経障害の症状は、足や足指に【ひりひり】や【つんつん】といった針で刺されたような痛みが伴う場合があります。

 

顔汗のみがひどく、これらの症状に悩んでいる場合は医師に相談してみるようにしましょう。